↵back

title Land Marks

artist Letha Wilson

publisher Hassla

size 178x254mm/softcover/48 pages

edition 500

 

在庫0 STOCK OUT

Letha Wilson

リーサ・ウィルソン

アメリカ、ハワイ、ホノルル生まれ、コロラド州育ち。アメリカ、ブルックリン在住。リーサ・ウィルソンの作品は、自然への理解や相対する視点で制作されます。そして、大自然を写したフォトグラフィを用いた彫刻作品です。建築と大地の間に生じる科学的重量関係や地質学的な関係が、リーサ・ウィルソンの作品が写真から彫刻になる過程や展示するギャラリーにも用いられます。本作は、紙でできた本というエディトリアル媒体の中で、リーサ・ウィルソンの広大な自然のフォト・ワークがテオリーを経て彫刻となった作品と解釈できます。